育毛剤口コミランキング

発毛をしたい場合もまずは育毛剤を試してみましょう

育毛剤が発毛の効果をうたうことができないのは薬事法のためで、発毛効果はあるとうこと

発毛で抜け毛対策

発毛も育毛剤で

AGA(男性型脱毛症)などで抜け毛が多くなっている人は髪の毛を育毛ではなく、発毛させたいと思うでしょう。
では、発毛させるにはどうしたらいいかというと、これもまず育毛剤でいいのです。

ほとんどの育毛剤には、発毛成分が含まれている

育毛剤の「育毛」とはその言葉どおりに受けとるならば、毛を育てるという意味。
だから育毛剤には新しい髪の毛を発毛させる効果は期待できないのではないか…と
思ってしまう人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
商品にもよりますが、ほとんどの育毛剤には育毛の効果だけでなく、発毛の効果もあるのです。

表記できないのは薬事法にかかるから

それでは、どうして発毛の効果があるにも関わらず、そのことをはっきり表記していないのかというと、
これには薬事法というのが関係しています。
ほとんどの育毛剤は医薬部外品として販売されているもの。

医薬部外品は表記できない

医薬品ならば発毛の効果があることを表記することもできるのですが、
医薬部外品の育毛剤がそれをすると、薬事法に違反することになってしまうのです。

医薬品の認可には10年もかかる

それでは、育毛剤を医薬品として販売すればいいではないか…と思うかもしれませんが、ことはそう簡単ではありません。
医薬品として販売するには厚生労働省の認可を受けなければならないのですが、
これには10年近くの年数がかかってしまうこともあるのです。

リスクを考えると部外品のメリットのほうがメーカーとしては大きい

せっかく発毛効果のある育毛剤を開発しても、それを販売するまでに10年もかかってしまうのであれば、
発毛効果をうたわずに医薬部外品として販売したいと思うのが、開発者としても当然の気持ちではないでしょうか。
 

育毛シャンプーに発毛の効果は

育毛シャンプーには発毛効果はない

それでは、育毛シャンプーのにも発毛の効果が期待できるのかというと、こちらにはそのような効果はありません。
それどころか、ほとんどのものは直接的な育毛の効果もあまりないんです。

ほとんどのものは直接的育毛の効果さえない

育毛シャンプーは頭皮を清潔にすることによって育毛しやすくするというもの。
ですから、育毛剤と併用することによってはじめてその効果を発揮するというものがほとんどなんです。

シャンプーの目的は頭皮の清潔と適度な皮脂を保つこと

薄毛の対処法の関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A