育毛剤口コミランキング

育毛剤は正しく使用しなければその効果を得ることはできません

効果が出ないからといってすぐに使用をやめてしまわないでください。継続が大切です。

育毛剤の効果

育毛剤の効果は?

髪が薄くなり始めてしまって育毛剤の使用を考えている人にとってもっとも気になることは
やはり「育毛剤の効果は実際のところどうなの?」ということではないでしょうか。

育毛剤はその人との相性が大事

育毛剤を使用してもぜんぜん効果がなかった…という人も中にはいるようです。
一口に育毛剤といってもその効果は商品によってさまざまなので、
それがその人の薄毛に効果を発揮してくれるかどうかはやはり相性というのもあります。

使い方が間違っている場合も

また、使い方が間違っているために効果を得られていないという人もいるようです。
使用上の注意を守ることはとても大切です。

効果が出るまでは時間がかかる

1、2ヵ月で効果の出る育毛剤はない

効果が出ないからといって、育毛剤の使用をすぐに止めてしまう人も多いようです。
しかし、使い始めてから1、2ヶ月程度の短期間で効果を発揮するような育毛剤はありません。
髪の毛の生え変わるサイクルからいっても、育毛剤の効果を実感できるようになるまでは6ヶ月くらいはかかります。

初期に抜け毛が増えるのがふつう

その後丈夫な新しい毛が生えてくる

「育毛剤の使用を始めてから急に抜け毛が増えた」とそこで使用を止めてしまう人もいるみたいです。
が、効果の高い育毛剤ほど初期に毛が抜けると言われていますので、これは決して悪いことではありません。
毛の抜けたあとを観察してみてください。

そこを乗り越えることが大事!

そこから産毛が生えてきていれば、弱くなっていた毛が抜け落ちて、
新しく丈夫な毛が生えてきているということなので、そのまま使用を続けてください。
そこで使用を止めればその産毛も育たなくなってしまいます。

医薬品と医薬部外品

医薬品は基準がきびしい

育毛剤には医薬品と医薬部外品があります。
この2つのうち、基準が厳しいのは医薬品のほうです。

効果は、とちらもかわらない

では、その効果のほうもに医薬品の育毛剤のほうが優れているのかというと決してそんなことはありません。
医薬品として認定されるまでには莫大なお金と時間が必要になります。
そのため、医薬品ほどの高い効果をもちながらも、あえて医薬部外品として販売しているメーカーがほとんどなのです。

あえて部外品として販売しているメーカーも

育毛剤を選ぶ際は医薬品か医薬部外品であるかはあまり気にする必要はないでしょう。

育毛剤の基礎知識の関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A