育毛剤口コミランキング

育毛剤はその効果によって5つの種類に分けることができます

自分の薄毛の原因を知ってそれに合った効果にものを選べば、効果も確実にでる

育毛剤の種類

育毛剤の種類

効果は5種類

育毛剤はその効果によって、下記の5つのタイプに分けることができます。
ほとんどの商品はこれらのうちの2つか3つくらいの効果を併せ持っているのですが、

ほとんどの商品は、2つか3つの効果を併せ持っている

どの効果にもっとも重点を置いているかはそれぞれ違います。
ですから、育毛剤選びは自分の薄毛の原因を知り、それに合った効果をもつ育毛剤を選ぶということが大切なんですね。

1.血行促進で毛母に栄養を与えるタイプ

毛母細胞に栄養を運ぶのは血液。
その血液の流れを促進させて毛母細胞により多くの栄養が行き届くようにします。

頭皮が硬い人はこのタイプがオススメ

このタイプの育毛剤の代表はミノキシジル(リアップ)。
頭皮を触ってみて硬くなっている人はこのタイプがオススメです。

2.男性ホルモンの働きを抑制するタイプ

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンのテストステロンが変換酵素によってデヒドロテストステロンというホルモンに変換され、
このホルモンが脱毛を引き起こすことが原因。

AGAのひとはこのタイプがオススメ

このタイプの育毛剤はホルモンがこの問題のあるホルモンに変換されるのを防ぎます。
代表的なものにフィナステリド(プロペシア)があります。

3.毛母細胞を活性化するタイプ

有効成分で毛母細胞に直接、発毛命令を出します。

毛母細胞に直接届く。男女ともにオススメ

このタイプの育毛剤は男女兼用で使えるものが多いです。
ポリピュアやM-1などがあります。

4.頭皮環境を改善するタイプ

皮脂はある程度は頭皮にとって必要な存在なのですが、過剰に分泌されると、頭皮環境を悪化させることになってしまいます。

頭皮がべたついている、フケが多い人はこのタイプがオススメ

そうすると健康な髪も生えてこなくなってしまうのですが、それを改善してくれるのがこのタイプ。
育毛剤よりも育毛シャンプーにこのタイプが多いです。
頭皮がベタついている人はまず頭皮環境の改善から始めましょう。

5.体内の発毛環境を整えるタイプ

毛母細胞に必要な栄養素を届けるのは血液ですから、

血液をサラサラにするサプリメント、ドロドロに人にオススメ

それをドロドロからサラサラにするということも育毛のためには大切なことです。
このタイプは育毛剤ではなく、育毛サプリメントです。

育毛剤の基礎知識の関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A