育毛剤口コミランキング

育毛剤の選び方のポイントは自分の薄毛の原因に合ったものを選ぶこと

女性に男性用の育毛剤は,特に妊娠中の女性は、危険な場合もあるので絶対に使わないでください

育毛剤の選び方

育毛剤の選び方は、自分の薄毛の原因に合ったものを選ぶということが大切。商品によって、どのような効果に重点を置いているかは異なります。また当然のことですが、男性は男性用のものを、女性は女性用のものを選んでください。

育毛剤の選び方

自分の症状、原因にあったものを

現在、育毛剤はとても数多くの種類が販売されています。
けれども、自分がなにを重要視するかということをはっきりさせることができていれば、
「ジャンル別おすすめ比較ランキング」などを参考に、それほど迷わずに商品を選ぶことができるのはでないかと思います。

その際は次のようなことにも気を付けてください。

性別に合ったものを

男女兼用タイプのものならばいいのですが、男性専用や女性専用になっている育毛剤も多くあります。
これは当然のことですが、必ず自分の性別に合致したものを選びましょう。
理由は2つあります。

自分性別のものを選択しよう

まずひとつは、男性用の育毛剤には女性にとって危険な成分が含まれていることがあるということ。
たとえば、そのひとつがフィナステリドという成分です。
これは特に妊娠中や授乳中の女性にとって危険で、妊娠中に摂取するとお腹の中の男の子の生殖器に異常をきたしてしまったり、
授乳中に摂取すると母乳に混じってしまったりするという危険性があります。
肌に触れただけでも体内に吸収されてしまいます。

妊娠中の女性はフェステリドという成分に要注意!

もうひとつの理由は、男性と女性では薄毛になる原因も異なるので、
男性専用と女性専用のものはそのそれぞれの原因に併せて作られているということです。
たとえば、男性専用の育毛剤には男性ホルモンを抑制するタイプのものが多いのですが、
これを女性が使っても意味がないのは言うまでもありません。

男性と女性とでは薄毛の原因が違う

自分の薄毛の原因に合ったものを

育毛剤には男性ホルモンの抑制、頭皮の血行促進、毛母細胞の活性、頭皮環境の改善などの働きがあります。
ほとんどはこれらの効果のうちの2つ、3つくらい併せ持っているのですが、
どの効果に重点を置いているかは同じ男性専用、または女性専用の育毛剤でもそれぞれで異なります。

育毛剤の効能は2つぐらいの組み合わせ

この効果の違いによって育毛剤もいくつかのタイプに分類することができます。
そのことについては「育毛剤の種類」のページで詳しく紹介しています。
自分の薄毛の原因がわかっていれば、その原因に合ったものを選ぶようにしてください。

育毛剤の基礎知識の関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A