育毛剤口コミランキング

生活習慣を改善することでも育毛の効果は期待できます

バランスのとれた食事、そして酒や煙草は控えめにすればそれだけで薄毛対策に

抜け毛をふせぐ生活習慣は?

生活習慣で抜け毛を防ぐ

抜け毛や薄毛の原因は人によってさまざまですが、生活習慣が原因となっている場合もあります。
ですから、それを改善してやるだけでも、育毛の効果は期待できるかもしれません。

原因が生活習慣の場合も

ふだんの生活で次のようなことに気をつけてみてください。

食生活の改善

育毛のためには髪の毛に必要な植物性たんぱく質などの栄養素をしっかりと摂取することが必要です。
しかし、だからといって、それらの栄養素ばかり摂取することはあまりオススメできません。

バランスのとれた食事(菜食中心)

いちばん大切なのは栄養のバランスのとれたものを毎日摂取し続けるということ。
野菜、果物、穀物、木の実、乳製品などを中心にした菜食がもっとも効果的です。

禁酒

ビールを一度に1本以上飲むと、コレステロールや中性脂肪を増やし、血液はドロドロに。
それだけでなく、内臓への負担から血液のレベルが下がり、毛根へ充分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。
さらに、アルコールは体内でアセトアルデヒドという物質に変わり、これが変換酵素の働きで

血ドロドロ+内臓負担で血液が頭皮にいかない

デヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホルモンが抜け毛を引き起こしてしまいます。
お酒好きの人が完全に酒を断つことは難しいと思いますが、
抜け毛が気になり始めてきたら、少しでもお酒の量を減らしてみてください。

アルコールから派生するホルモンが抜け毛の原因に

禁煙

喫煙をするとニコチンの作用で血管が収縮されてしまいます。

血管収縮で、頭皮に血液と栄養がまわらない

そうすると、血液が毛根へ必要な栄養素を届けることもあまりできなくなってしまいます。
また、喫煙はビタミンやミネラルといった育毛のために必要な栄養素を大量に破壊してしまいます。

充分な睡眠

髪がもっとも成長する時間帯は午後10から午前2時の間。

睡眠が、髪の成長とダメージ補修を促進

この時間に起きていると、髪に必要な栄養素が行き渡らずに育毛を阻害してしまうことになってしまいます。
また、充分な睡眠をとることは、髪が昼間に受けたダメージを修復するためにも必要なことなのです。

適度な運動

育毛のためには適度な運動も有効です。

これについては、「適度な運動で育毛効果」のページで詳しく触れます。

生活習慣による対策の関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A