育毛剤口コミランキング

男性ホルモンはハゲに関与していますが、それが多いだけでハゲるわけではありません

毛乳頭の受容体がどれだけ活発かということも関係していますので一概に男性ホルモンだけで決め付けられません

男性ホルモンが多いとハゲるって本当?

男性ホルモンとハゲの関係

「男性ホルモンが多い人はハゲる」と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?
男性ホルモンが多い人にはスケベな人や体毛が濃い人が多いので、
「スケベな人はハゲる」とか「体毛が濃い人はハゲる」という風にも言われていますが…。

1940年代に実際に実験が行われている

ハゲに対して男性ホルモンがどのように関与しているのか、
1940年代にアメリカのハミルトンという人物が実験を行ったことがあります。

その実験結果は次のとおり。

  1. ハゲが進行している人から睾丸を摘出したらハゲの進行が止まった。
  2. 睾丸を摘出した1の人に男性ホルモンを投与したら、ハゲが再び進行した。
  3. 髪の毛がフサフサの人から睾丸を摘出して、それから男性ホルモンを投与してもハゲることはなかった。
男性ホルモンが影響を与えることもあれば、そうでないこともある

この結果からわかることは、男性ホルモンがハゲに影響を与えることもあれば、与えないこともあるということ。
現在はこの実験結果から半世紀以上たっていますので、男性ホルモンとハゲの関係はより明らかになってきました。

男性ホルモンの変化原因

男性ホルモンのテストステロンは5αリアクターゼという酵素と結びつくと、
ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されるのですが、このホルモンが髪の毛の成長を阻害していたのです。
そして、このホルモンからの影響は、毛乳頭の受容体が活発であるほどを受けやすいと言われています。

テストステロンが酵素と結びついてジヒドロテストステロンに変化が答え

ですから、ハゲやすい人というのは男性ホルモンが多いだけでなく、なおかつ毛乳頭の受容体が活発な人のことなのです。

育毛剤で男性ホルモンを抑制

男性ホルモンの変化を防ぐ育毛剤を

男性用の育毛剤、特にAGAの治療のための育毛剤は、このような男性ホルモンの働きを抑制することに重点を置いています。
テストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換されるのを防ぐようにしているんです。

育毛サプリメントのタイプもある

このタイプの育毛剤としてもっとも有名なのはプロペシアですが、
それ以外にもこのタイプには多くの商品があり、口から摂取する育毛サプリメントなんかもあります。

育毛発毛Q&Aの関連記事一覧

育毛剤の基礎知識

薄毛の対処法

生活習慣による対策

育毛発毛Q&A